黒い仕上がりのポケットフォルダー人気です

こんにちは!
ポケットフォルダー専門店です。

特殊紙・ファンシーペーパーを使った会社案内や
ポケットフォルダーでの実績も豊富なポケットフォルダー専門店ですが
中でも人気の一つに黒い仕上がりのポケットフォルダーがあります。

黒い仕上がりといっても2種類の作成方法があるのはご存知ですか?

1、印刷で真っ黒に仕上げるパターン

2、黒い用紙を使うパターン

どちらにも長所と短所がありますので、
お客さまに合わせて最適なパターンを提案いたします!

もちろん!サンプルも少しですが用意がありますので
どんな違いがあるのか。実物をご確認頂けます。

通常の白い用紙に印刷をして作成するポケットフォルダーと違い
何かと注意点が多い黒仕上がりですが
出来上がった際の存在感は抜群です!

重厚感や高級感、黒の持つ魅力でぜひ会社をアピールしてくださいね。

制作事例にも

印刷にて黒く仕上げたフォルダーのお客様

黒い用紙で仕上げたフォルダーのお客様

それぞれご紹介しておりますので、ぜひご参考ください。

どちらをご検討の際にも会社案内でポケットフォルダーを作りたいな…
とご検討の段階からご連絡頂けますとご発注後もとてもスムーズです!

ぜひぜひお問い合わせください!

ご連絡お待ちしています。

価格改定より半年が過ぎました

こんにちは!
ポケットフォルダー専門店です。

今年の4月より原材料の値上がりや送料の賃上げに伴い
ポケットフォルダー専門店の価格を改定させていただきました。

リピートのご注文や再注文、増刷のお客様にはお問い合わせいただいた際に
順次ご連絡させていただいておりますが、HPを見て確認していただいている
お客様には突然価格が上がったと思われるかもしれませんが、なにとぞご理解のほどよろしくお願いいたします。

価格改定は標準紙のAタイプなどから順次改訂しましたが
まだまだ順次進行中です。

価格改定後は新規のお客様・いつのご利用いただいているお客様を問わず
HPでご案内しているお値段にて見積書の作成等もしてまいりますので
よろしくお願い致します。

価格は改定となりましたが
日々、より小さな荷物で綺麗にお手軽にご注文頂けるよう
制作上の見直しをお行い、少しでもお気軽にご注文頂ける
HPづくりを心掛けております。

価格改定と一緒にヨコ型のポケットフォルダーにつきましては
形もリニューアルを致しました!

以前のものと比べますと若干小さくなりますが、
Aタイプなどと同様のサイズ感で仕上がっておりますので
A4サイズは問題なくスキット収まります!

新しくなったヨコ型タイプをよろしくお願いします。

価格改定となりましたが
新しい1歩を踏み出したポケットフォルダー専門店をこれからもどうぞよろしくお願い致します。

お問い合わせお待ちしております!

 

通常用紙以外ならまずはヴァンヌーボ!

こんにちは!
ポケットフォルダー専門店です。

ポケットフォルダー専門店で標準紙として紹介している用紙の他に
ファンシーペーパー・デザイナーズペーパーなどもご紹介しています。

ヴァンヌーボVG
マーメイド
レザック
ケンラン
ブンペル

以上の中で、一番人気の商品といえば・・・・【ヴァンヌーボVG】です☆

優い手触りのどこか見た目からも伝わるような質感の温かみ。
印刷をすれば、高い印刷再現性を持つヴァンヌーボVG。

しっとりとした質感は、結婚式などの招待状用紙としても人気の高いファンシーペーパーです。

ブライダル関連の企業様にもおススメの用紙です☆
紙そのものの白とシンプルなデザインがブライダル風に表現するなら、見事にマリアージュします

高い印刷再現性を生かしてベタ印刷や印刷を生かしたデザインにすると
印刷を施した部分に光沢感が出てきてこれもまた素敵な仕上がりになることでしょう☆

ポケットフォルダー専門店で、
ヴァンヌーボVGを使用した商品は 片ポケットタイプのAタイプ
両ポケットタイプのBタイプ

その他にもCタイプやマチ付のEタイプなどは別途お見積りにて
対応と受注をしております!

印刷はもちろんのこと、印刷なしで紙そのものの味を生かし箔押しだけなどでもとても素敵な仕上がりです。
ファンシーペーパーの中で一番人気のヴァンヌーボVGをよろしくお願い致します。

お問い合わせお待ちしております。

増刷と新規について

こんにちは!
ポケットフォルダー専門店です。

以前にもポケットフォルダー専門店ではご注文を頂き
増刷したい!というお客様。

増刷の際には、印刷のデータが変わる場合には
新規同様にデータのご入稿が必要です。

印刷用データが変わらない場合には、
HPからのご注文の際に「完全増刷です」と
ご連絡を頂くか、メール等でご連絡を頂けますと
担当スタッフより、確認用の前回データをお送りしますので
データに間違いがないかをご確認頂ければ
後は納品を待つだけ!となります。

オリジナルの型を作成している場合は、
型が残っておりますので2回目以降は
型代が不要になりますので単価も下がってお得になります。

型を作成した際には、どんどん使って頂く方が
お得ですよ。

データは数年内でしたら、
弊社の保管部署にてしっかり保存しておりますので

例えば…
データを紛失してしまった!
データの保管媒体が壊れてしまった!

そんな時は、弊社にもデータがありますので
お気軽にご連絡下さいね。
データの送信も承ります。
※弊社にてデータ作成等を行ったお客様には基本的に
データをお渡し出来ませんのでご了承ください。

増刷ってどういう流れで?という時には
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせお待ちしております。

クリアPP(グロスPP)って?

こんにちは!
ポケットフォルダー専門店です。

ポケットフォルダーのオプション商品として
ご紹介している クリアPP加工。
どんな仕上がりになるのか気になりますよね。
というわけでクリアPP加工についてご紹介します(*^_^*)

クリアPPやマットPP加工はPP(ポリプロピレン)といううすーいフィルムを貼りつけて(圧着)
ポケットフォルダーの表面に見た目に変化と、印刷面の保護が出来ます。

クリアPPでは、艶感をぐぐっとプラス出来ますので
キラキラっとした感じや光沢感が欲しい時におススメです。

また、うすーいフィルムを貼り付けるので
ポケットフォルダーの丈夫さや、印刷の擦れをフィルムが守ってくれるので耐久性がアップします。
さらに紙だとすぐ吸い込んでしまう若干の水滴からも守ります!
見た目の変化ではなく、表面保護を目的として利用されるのもアリです。

では実際、クリアPP加工をした場合としていない場合
どのぐらい見た目に変化が出るのかご紹介します


左側がクリアPP加工をしたもの   右側が加工をしていないもの

下がクリアPP加工をしたもの   上が加工をしていないもの

いかがでしょうか?
光の反射やツヤなどが大きく変化していますよね。

フィルムを貼っているので、若干色も見え方も鮮やかになっているような見た目になります(*’▽’)
白を引き立てたい時にもクリアPP加工をするとより白が鮮やかな印象を受け
清潔感などを出したい時にもいいかもしれませんね(*^_^*)

今回は表面加工のクリアPP加工についてご紹介しました。
お問い合わせお待ちしております。

新しい制作事例を紹介します(第123号)

こんにちは!
ポケットフォルダー専門店です。

今日は制作事例をご紹介します!

123号目のご紹介は…

有限会社ラックプラス

ご協力頂きました 有限会社ラックプラス様には感謝申し上げます。

制作事例ではあまりなかった6Pタイプのポケットフォルダーです。
たっぷりの情報を掲載したい時にはこの6Pタイプがおススメです。
挟み込んだ書類を両サイドから支えてくれるので、資料の安定感も
バツグンだと思います!

これから、ポケットフォルダー専門店で、ご発注をお考えのお客様には
制作事例でご紹介させて頂いている紙製ポケットフォルダーなどをご参考に
タイプや印刷範囲などご検討いただければと思います。

そして、制作頂いた後は
ぜひ制作事例にご紹介させてくださいね(*’▽’)

まだまだ、制作事例は今後もぞくぞく
アップ予定です(^-^)

また、ポケットフォルダー専門店にお問い合わせの際に
「制作事例に紹介されている〇〇様と同じ仕様にしたい‼」と
伝えて頂ければ同じ仕様で対応させて頂きます(”◇”)ゞ

サンプルのご希望もお待ちしております。

お問い合わせもお待ちしております。

特色での対応も可能です

こんにちは!
ポケットフォルダー専門店です。

ポケットフォルダー専門店では、通常カラー印刷の他に
DICやPANTONEなどの特色での印刷も承っております。

特色での印刷をご希望の際には、ご発注前に
色番号を担当スタッフまでご連絡いただくことをお忘れなくお願いいたします。

金や銀、白(パール)といった特色の中でも
特別な色につきましては、割増料金が発生しますので
別途お見積りをいたします。

また、カラー印刷と特色で5色の印刷などをご希望の場合
弊社ではカラー印刷ののち特色での印刷が必要となりますので
通常の印刷から追加で納期が発生します。

特色のインクは、通常のカラー印刷に使用するインクと異なり
すこしだけインクを乾かす時間が必要になります。

大特急などのお急ぎの際には
特色をカラー印刷で表現する疑似色での対応がおススメです。

また、特色の際には色見本となるカラーチップが必須です。
カラーチップはもちろんポケットフォルダー専門店にも用意がありますが
色見本帳の制作時期により若干色味が異なってきます。

なので!
自分の持っている色見本で印刷してほしい!というときには
工場の方へ色見本のお手配などが必要となりますので
ご協力のほどよろしくお願いいたします。

コーポレートカラーなど大事なデータにこそ使われる
特色ですので、印刷の際にも事前のお問い合わせにご協力お願いいたします。

オリジナルのカードケースやカードキーケースもご相談下さい。

こんにちは!
ポケットフォルダー専門店です。

HPでご案内しております
カードキーケースやポストカードケースですが
形はそのままで、少しサイズを小さくしたい。マチをなくしたい
形を少し変更したい…。

などオリジナルでの作成もご相談を受け付けております。

小さめの変形サイズでの実績もありますので
お気軽にご相談下さいね。

通常の型抜きは1つずつ抜きの作業を行っておりますが
小さめサイズの時には、2つ同時に抜きの作業をおこなうので
オリジナルの型抜きに必要な型代がA4サイズ用のと異なりますので
作成の際には別途お見積りが必要となります。

小さめサイズには、紙の厚みで1つ注意点があります。
カードキーケースのように二つ折りにする場合
折った用紙が元に戻ろうとする反発力が
小さいほど強くなっていきます。

なので、小さめサイズで硬い用紙や厚みのある用紙を
使用しますと二つ折りをしても手を放したときに
折りが解けてしまうような仕上がりになります。

作業もしにくくなってしまうので
小さいサイズでご検討の際には
用紙の厚みにも十分にお気をつけください。

凸凹があるなど複雑な形を作成したい時には
型抜き用の型も通常よりしっかりとした確認が必要です。
時にはテンプレートからお話しさせて頂くときもありますので
ご注意下さい。

ポケットフォルダー以外の商品でもオリジナルのご相談
お待ちしております。

 

カンプとは?印刷の専門用語について

こんにちは!
ポケットフォルダー専門店です。

ポケットフォルダー専門店にご発注頂いた後、
データをご入稿頂き、いざ検証!となった際に
確認用データがない場合があります。

この時に、各スタッフからお客様へ
ご連絡の際に「カンプが無かったので、ご入稿お願いします」と
メールや電話をします。

…と、ここでそもそも「カンプ」という馴染みのない言葉を
言われても分からない方も多いと思います。

カンプは仕上がりの見本を指す言葉ですが
ポケットフォルダー専門店での場合
イラストレーターデータをお客様の手元にてPDFやJpegに書き出した
修正などが出来ない状態になっている見本となります。

時折、ポケットフォルダー専門店の方で最終のPDFを出してほしいという
ご依頼もお聞きしますが、データ制作や修正などがない限り
ポケットフォルダー専門店からはPDF等確認用データをお送りすることはありません。

イラストレーターデータだけですと
弊社担当スタッフがデータを開いた際に、画像が抜け落ちてしまったり
文字に使われているフォントが変わってしまったりという事が起こります。

その際に、本来はどういうデータであったのかを確認するために
データを制作された方のお手元にて変更することが出来ないPDFまたはJpegを
書き出して頂く必要があるのです。

なので!
ご入稿の際には最終原稿の状態でのイラストレーターデータと
それをお手元にてPDFまたはJpegに書き出した確認用データ(カンプ)を
忘れずにご入稿くださいね。

こういった質問や疑問は
Q&Aにも掲載しておりますので、ご確認下さい。

お問い合わせをお待ちしております。

仕上がりの色が気になる時には色校正!

こんにちは!
ポケットフォルダー専門店です。

ポケットフォルダー専門店では
商品の制作前に、色校正にて仕上がりの色をご確認いただくことが可能です。

以前は地元の印刷会社にお願いしていたから
色見本なども渡してお願いできたけれど
インターネット印刷でコストを抑えたい。だけど色味も心配。
そんな不安を解消するためにも色校正をおススメします!

ポケットフォルダー専門店で対応しております色校正には 2種類ございます。

1つ目
本機校正
⇒商品の制作同様に、実際の印刷機を使用して生の印刷仕上がりを確認出来ます。
用紙は、ご指定が無ければマットコート180kで。特殊紙場合はお問い合わせください。

2つ目
簡易校正
⇒本機校正よりコストを抑えたいお客様や、仕上がりのイメージ確認がしたいお客様におすすめです。
印刷機とカラーマッチングを行ったインクジェットの大判プリンターで出力を行います。
用紙は専用紙になりますので、実際の用紙ではありません。

両方の色校正に共通している注意点としましては、

・午前中のご発注とご入稿で翌日または中2日にて発送準備となります。

・基本的には組立加工やPP加工などの仕上げ加工はありません。

・校正がある場合には、校了後から商品の制作が始まりますので納期に余裕をお持ちください。

 

表面加工などもしてから色を確認したい。
そんな場合にも対応いたしますので、ぜひご相談下さい。

お問い合わせお待ちしております。