マチありの両ポケットタイプだったらFタイプ!

こんにちは!
ポケットフォルダー専門店です。

昨日は、マチなしの両ポケットタイプをご紹介しましたが
今日はマチありの両ポケットタイプをご紹介します!

マチありで両ポケットなので、A4サイズ用のポケットフォルダーとしては
最大容量となります。


このFタイプはポケットに5mmずつマチがあり、
背中には10mm(1㎝)の背マチがあります。
この1㎝のマチが、最大容量の要因です。

また、たくさんの資料をはさみ込んで頂く際に、ズレ防止として効果があるサイドが高いポケットになっていますので
安定感もあります。
5mmのマチには、例えばCDケースを納めておくことも出来ますし
冊子やアルバムなども収まります。

そして、クリアファイルもスッキリと納めることが出来ますので
1枚の書類を分類ごとにクリアファイルへ、そしてそのクリアファイルを
マチ付両ポケットタイプのFタイプへはさみ込む(*^^)v
スッキリとスマートに活用できるのが特徴です。

企業説明会の時にクリアファイルなども渡したい時には
スッキリスマートにお渡し頂けます。

大容量なので、しっかりとした使い心地をご希望の場合には
コート紙225k やクリアPPマットPP加工での作成がおススメです(^-^)

名刺スリットは タテ型名刺・ヨコ型名刺 どちらにも対応できる優れものポケットです。
さらに、マチ付両ポケットタイプのFタイプは組立にノリを使用していないので
組み立てをほどき薄くしてカバンに収納もできます☆

納品の際には、エコノミーにしたいお客様向け・大ロットでのご希望のお客様向けに
組立なしの平納品でのご発注もご相談下さい。

最大容量のマチあり両ポケットのポケットフォルダーFタイプいかがでしょうか
お問い合わせお待ちしております!

マチなしの両ポケットタイプだったらBタイプ!

こんにちは!
ポケットフォルダー専門店です。

会社案内を両ポケットの形で作成することは決めたけれど
資料は数枚ずつで予定されているときには
マチなしの両ポケット Bタイプです

見開きの左右どちらにもポケットがある構造なので
左開き または 右開き どちらのデザインにも適しています。
なので、縦書きの会社案内を用意したい時にも
両ポケットタイプはおススメです。

両ポケットタイプなので

左のポケットには東京支社のチラシを
右のポケットには大阪支社のラシを

そんな使い方や

A案の提案内容や見積りと
B案の提案内容や見積りを1つのお客様にお渡ししたい時に。


2種類のポケットを使ってよりスマートに資料をはさみ込むことが出来るのが
両ポケットタイプの紙製ポケットフォルダーの特徴です( `ー´)ノ

名刺スリットも両ポケットにつけることが出来ますので
担当者が2人という時にも
左右のポケットの名刺を1枚ずつはさんで使えます。

さらに‼名刺スリットは 左右どちらか片方だけ も選べます☆

もちろんこの両ポケットタイプの紙製ポケットフォルダー Bタイプも
用紙は マットコート180k マットコート220k コート180k コート225k の4種類の他
ご希望の用紙でも ご相談ください。(*^-^*)

会社案内のカバーにぜひご検討ください!

お問い合わせをお待ちしております。

両ポケットのタイプも作成可能です

こんにちは!
ポケットフォルダー専門店です。

こちらの記事にてまずは片ポケットのタイプで
会社案内・ポケットフォルダーをご紹介しましたが
片ポケットの他にも両ポケットのタイプも
ポケットフォルダー専門店ではご用意しております!

多くの資料 や 契約書と資料
地域ごとの資料 などひとまとめにポケットへはさみ込むには
ちょっとスマートではないなという時に
両ポケットがおススメです。

また、両方にポケットがありますので
左開き・右開き 横書きの文字縦書きの文字
洋風・和風どちらの雰囲気にも対応出来る形です。

ポケットフォルダー専門店では
両ポケットタイプは2種類から選択いただけます。

マチなしの両ポケットのタイプ の Bタイプ

5mmずつのマチで背マチが1㎝の Fタイプ

2種のポケットフォルダーについては
明日より詳しく説明いたしますね。

資料請求にて両タイプとも実物をご確認頂けます。
印刷はもちろんですが無地での作成ももちろん可能です。

今年は売り手市場で人材不足の話もテレビやニュースで
話題となっていますね。

より会社にとって優秀な人材を確保するために
説明会や募集に関わるイベントなど
各社より一層の力を注がれていることかと思います。

御社に社風・雰囲気にあったデザインをぜびご検討ください

お問い合わせをお待ちしております。

ポケットフォルダーとは

こんにちは!
ポケットフォルダー専門店です。

様々な商品を日々ご紹介しておりますが
今日はそもそも話の紙製ポケットフォルダーについてお話ししようと思います。

利用方法は目的により様々ですが、たくさんのお客様に渡す用としての利用方法と
大切な特定のお客様に渡す用としての利用方法でご紹介します。

たくさんのお客様に渡すといえば合同説明会や企業説明会・就活イベントなどで使用する
会社案内ではないでしょうか。

紙製のポケットフォルダーを使い、自社をアピールし多数の応募が来てほしい‼
たくさんの学生や就職活動中の方にアピールをしたいという
お考えの会社様もたくさんご依頼を頂いております。

会社案内の定番ではありますが、商品の名称についてはなかなか認知が進んでおりません…
検索をしてポケットフォルダー専門店にたどり着くまでに

どんな名前なのかご存知でないとなかなか出会えていないのではと思っております。

インターネットで検索される方の中には
クリアファイル 紙 ・・・ですとか
パンフレットカバー・・・ とか
タトウ? パンフレットポケット付? とか
紙製フォルダ?といった言葉で
お調べいただきポケットフォルダー専門店へとお越しいただいているかと思います。

名前もそうですが、形もクリアファイルのように決まった形が無く、ポケットの形も様々で
マチがあったり、大きさも色々・・・
名前も多様性がありますが、紙だからこそのバリエーションの豊富さが1つの売りでもあります。
バリエーションが豊かだからこそ、それぞれの会社様のコンセプトや企業理念などを見える化する事ができ、
御社のブランド化にお役に立てます。

会社案内といえば、昨今ではペーパーレス化でインターネットの自社HPで事足りる。
とお考えの企業様もいらっしゃるかもしれませんが
よく言われる紙の暖かみ以外にもアナログな冊子・紙媒体として制作をすれば
端末が無くても、インターネットが使いづらいところでもサッと見て頂けて
「あ。さっきの内容見返してみよう」という時にペラリとめくるだけで
見返すことが出来る。

就職活動中の学生さんだったら、親にどんな企業で就職活動をしているのか
気恥ずかしくて相談は出来ないけどポケットフォルダーの会社案内なら
ダイニングテーブルにそっと置いておくだけで
さりげないアピールが出来る。
このささやかさはアナログな紙媒体ならではではないでしょうか。

そして、会社情報を閲覧するときにお客様や学生さん達に
通信料の負担をさせない。これがインターネットととの一番の違いではないでしょうか。
ペーパーレスな時代だからこそより想いのこもったポケットフォルダーは
素敵な会社案内になるのではないでしょうか。

インターネットの検索を使った宣伝でより、自社に興味のある学生さんに狙いを絞り
アピールしていくことももちろん、効率的ですが
多数の方に配れる紙媒体であれば、自社に興味の無かった学生にもアピールが出来る
ビジネスツールだと思います。

そういったたくさんのお客様に渡す用の会社案内の他にも、
大切なお客様に特別なお渡し用として、商品の取扱説明書や証明書を挟むカバーとしてご利用頂くのも人気です。
ちょっと高級感を持たせてお客様に書類を渡したいときには、モッテコイです。

住宅の不動産や店舗・ビルの不動産関係や住宅メーカー・工務店・建築関連など、
お客様にも大きな買い物となる商品を取扱いの企業様には、見積書のカバーにも
企業の想いやお客様への感謝をより込めたいところですよね。

不動産・住宅関係以外にも、IT企業や人材業、製造業、教育福祉関連や飲食業などなど
たくさんの業種の皆様に導入いただいております。
企業の方はもちろん、イベントの主催をされる団体様にも、イベントの要覧として
スポーツや美術の大会や展覧会の要覧としてもご利用いただけます。

ポケットがある紙製ポケットフォルダーだからこそ、資料以外にも下敷きやカード、薄めの冊子なども
挟み込んでおけるのがポケット付の良いところです。
ポケットには名刺を差し込めるスリットもつけることが出来ますから、担当者の名刺もスマートに資料と一緒に
渡すことが出来ます。

どんな使用用途であっても、印刷で表現できるデザインだけでなく
紙の質感を使って、ぬくもりや優しさ、あるいは落ち着きや輝き、高級感や上品さを表現することも。
環境に配慮した企業様には、FSC認証マークやリサイクル用紙のマークを入れることが出来る用紙もあります。
さざ波のような用紙革のような用紙クラフト紙のような用紙ツルりとした黒の紙など
バリエーションは無限大です‼

お客様の好みや業種によって選ばれる用紙は、様々あります。
デザイナー様や広告代理店の方には手触りや質感に重きを置いた特殊紙・上記でご紹介したファンシーペーパーの一つヴァンヌーボやアラベールなどをご指定頂く事が多く感じます。

医療系や病院・保険会社様には写真と白が生きる用紙のコート紙やサテン金藤などが多く感じます。

自社にあったイメージで、紙の質感や紙そのものの色など様々な選択肢からお選びください!

さらに‼特殊加工でもお客様の選択肢を広げます☆

ポケットフォルダーの表面加工に キラッと輝くクリアPP 逆に艶消しでグッと落ち着いたマットPP
触った時の質感に差をつける 浮き出し(エンボス)加工
シンプルかつ圧倒的な高級感といえば 箔押し加工
既製のタイプの形だけでなく、会社独自の形を作ってフォルダーを作ることも可能です。
窓付のポケットフォルダーも出来ちゃいます。

印刷においても、DICやPANTONEに対応しておりますので企業イメージはこの番号の色‼と
決まっているお客様も安心してご利用頂けます。

そして、ポケットフォルダー専門店では紙製ポケットフォルダーを【組立済み】で発送をしております。
届いた荷物を開けて、すぐ‼使用することが出来ます。
組立作業で皆様の手を煩わせません(*’▽’)

ポケットフォルダーには、まだまだお客様のご要望で多様に進化できます。
まずは、お問い合わせから始めましょう(*’▽’)
お問い合わせお待ちしております。

片ポケットでマチ付きはEタイプです

こんにちは!
ポケットフォルダー専門店です。

会社案内の資料の中には小冊子がある場合や、
はさみ込みたい資料が10枚以上あるとき、ポケットフォルダーにマチが必要になりますよね。

今日は、弊社でご案内している片ポケットのタイプのなかで唯一のマチ付タイプのEタイプをご紹介します。


マチは、ポケットフォルダーの背中部分とポケット両方に3mmずつあります。
この3mmのマチが、多めの資料や冊子などをはさみ込むのに最適です。

マチはありますが、Aタイプなどと同様に
標準紙 3種類【マットコート180k220k】【225k】からお選びいただけます。

強度や、しっかりとした仕上がりを希望の場合は、厚めのマットコート220kやコートの225kが
おススメです。

また、クリアPP マットPP の表面加工はもちろん、
箔押し加工 や 浮き出し加工 も可能です☆

クリアPPやマットPP加工を行えば、フィルムにより強度もプラス出来ます☆

もちろんHPで商品のご紹介はしておりませんが、
マチ付Eタイプの形をマーメイドやヴァンヌーボーVGなどファンシーペーパー、特殊紙でも
制作が可能です。
もちろん!ご指定の用紙でもお見積り致します(*^_^*)

片ポケットにマチ付きでの会社案内・ポケットフォルダー作成は
ポケットフォルダーEタイプでどうぞ!
お問い合わせお待ちしております‼

DタイプとAタイプは何が違うのか。

こんにちは!
ポケットフォルダー専門店です。

Aタイプ・Cタイプと片ポケットの商品をご紹介しておりましたが、
AとCの違いはもうバッチリですよね。

そう!ポケットの高さです。

では今日ご紹介するDタイプは、Aタイプと何が違うのかご紹介していきます。

仕上がりのサイズ、ポケットの高さはAタイプとほぼ同じです。

では、何が違うのか。
それは、ポケットの形です!

ポケットの右側にはタテに切り込みがあり
その切り込みにベロのようなパーツを差し込んで
ポケットの形へと組み立てていきます。

組立に糊を使わず、
紙を差し込みする事でポケットを組立すDタイプ

ポケット組立用の切り込みが入っていますが
名刺スリットもモチロン入れることが出来ます☆

組立に糊を使用していない分
コスパの良い商品ではないでしょうか。

差し込みタイプの組立ですが
表面加工ももちろん対応しております。

ちゃんと差し込みのところまで、表面加工されますので
ご安心ください。

PP加工をしますと、リサイクルとして廃棄は出来なくなってしまいますが
表面加工がない場合は、糊も使用していないので
廃棄時も簡単です!

糊なし・エコな片ポケットタイプはDタイプです!

お問い合わせをお待ちしております(*’▽’)

片ポケットで深めのポケットはCタイプ

こんにちは!
ポケットフォルダー専門店です。

昨日のAタイプに引き続き、片ポケットの商品を今日もご紹介します。

今日ご紹介するのは、片ポケット・ポケット深めのCタイプです。

では具体的に、Aタイプと何が違うのか。
最大の特徴はポケットの高さ(深さ)です。

深さがあるポケットによって、なにがAタイプと変わるのか。
それは タテ型名刺 に対応が出来ることです。

Aタイプのポケットではタテ型の名刺をポケット部分に挟みたい時に
ちょっとポケットの高さが足りなくなってしまうのです…

それが!Cタイプだとばっちりポケット部分に収まってくれる仕上がりです。

もちろん!
タテ型名刺だけでなく、ヨコ型名刺にも対応出来ますので
社内で、タテ型名刺とヨコ型名刺を両方使っている会社様にも
ポケット深めのCタイプがおススメです‼

名刺スリットは、あり なし もちろんお選びいただけますので
深めのポケットだけど名刺スリットいらないよという時もバッチリ対応致します。

さらにもう一つ!
深めのポケットの利点は、AタイプやBタイプの7センチポケットと比べ
3センチほど高い分、はさみ込んだ資料の安定感があります。
はさみ込む資料が多く、開いたときにバラバラとなってしまわないか
挟み込む資料の用紙が薄いコシの少ないものを使用しているときにも
心配のお客様には、安心感がよりプラスされているCタイプがおススメです。

タテ型名刺を使いたい時や深めのポケットを希望の時には、ポケットフォルダーCタイプをどうぞ!

お問い合わせお待ちしております☆

まずはAタイプをご紹介します

こんにちは!
ポケットフォルダー専門店です。

「とりあえず」…便利な言葉ですよね。
居酒屋さんなどで開口一番「とりあえずビールで」みたいな言葉
やっぱり使いっちゃいますよね。

とりあえずと言いながらもとりあえずで選ばれる商品には
ハズレがあってはいけない信頼感がある気がします。

そんな「とりあえず」。
ポケットフォルダー専門店でご利用になるならやはりAタイプです。


A4の資料をはさみ込める A4より一回り大きめな仕上がりで
見開きの右側にだけポケットのまさに定番の商品です。

ポケットの高さ(深さ)は70mm(7㎝)の商品で、
ヨコ型の名刺をはさみ込めるスリットもつけられます☆

印刷範囲は、片面(閉じた際の表紙+裏表紙+ポケット部分)と両面(すべての部分)が選べます。
片面印刷
両面印刷

印刷色も 例えば黒(スミ)1色~フルカラー印刷まで対応しております。
もちろんDICやPANTONEの特色にも対応しております(*^-^*)

用紙は、弊社標準紙の マットコート180k少し厚めのマットコート220k と マットコートより光沢のある コート180k と厚めの コート225k
その他にも、ご指定の用紙がある際はお問い合わせください☆

納品の際には、組立の加工も弊社の方で行ってから発送しますので
届いた段ボールをあけると すぐお使いいただける状態です(*’▽’)

もちろん HPに記載のお値段は 送料もコミコミ!
※北海道や沖縄・離島は別途追加送料が発生します。

 

会社案内を作ることになったが、何が定番なのだろう…。
他社さんはどんな形で作成してるのだろう…。
そんな風に迷ったときはコレ‼
ポケットフォルダー専門店のこれぞ定番 片ポケットタイプ Aタイプはいかがでしょうか(*’▽’)

「とりあえずAタイプで検討してます」
そんなお問い合わせお待ちしております(*^-^*)

不動の人気商品、片ポケットタイプ

こんにちは!
ポケットフォルダー専門店です。

スマホの普及や経費削減など紙媒体による
会社案内の作成は少なくなってきているかもしれませんが
IT技術で的を絞ったアピールももちろん
素晴らしいことですが
時に就活生と企業の皆様の縁は、就活生の興味以外のところにも
存在しているものだと思います。

そんな不思議な縁を結んでくれるのは
やはり紙媒体の会社案内による多数の配布が必要なのではないでしょうか。

合同説明会や会社説明会、様々な就職活動の場に赴き
多くの就活生に会社説明会を渡すことで
渡した就活生だけではなく、何か縁を運んで来る可能性もあるかと思います。

会社案内に使用されることが最も多い
ポケットフォルダーですが、
この名前は意外と認知度が低いものなので
会社案内のカバーや紙ファイル・タトウなど
お客様からも様々な名前を耳にします。

そんなポケットフォルダーには
オリジナルの形のものから
ポケットフォルダー専門店の既製タイプまで
皆様のご要望にお応えするべく
ご相談を承っております。

なかでも不動の一番人気は 片ポケットの形です。
ポケットフォルダー専門店では片ポケットのタイプは

Aタイプ(ポケットの高さが7センチ)
Cタイプ(ポケットの高さが10センチ)
Dタイプ(糊なしの組立タイプ)
Eタイプ(3mmマチのタイプ)
6Pタイプ(巻き三つ折りのタイプ)   など多数そろえております。

各タイプの特徴については、改めてご紹介しますね。
ポケットフォルダー専門店をよろしくお願い致します。

PP加工とニス加工の違い

こんにちは!
ポケットフォルダー専門店です。

先日ご紹介したクリアPP加工のようなPP加工と
表面加工のオプションで紹介しているニス加工

その違いについて簡単にご紹介したいと思います。

印刷面を保護する目的や、表面の変化をつけるために
利用されるPP加工とニス加工ですが
表面を保護するといっても素材が全く異なります。

クリアPPやマットPPなどは「PP」と名前がついているように
「ポリプロピレン」という薄いフィルムの様なものが素材で
それを用紙にピッタリと貼り付けているのがPP加工です。

一方、ニス加工は透明な樹脂液をごく薄くのせていますので
樹脂の様なものが素材です。

それぞれ加工に使用する機械も異なっています。

PP加工は、フィルムを貼りつける作業が必要になりますので
ポケットフォルダー専門店の場合は、フィルム貼りの専用機械にて
PP加工を1枚ずつ行っています。

対してニス加工は、ポケットフォルダー専門店の場合
印刷機にて行います。印刷をした後、もう一度
印刷機を通ってニス加工がされています。
こちらも1枚ずつ加工が行われています。

ご検討している皆様にはやはり価格の面が
一番違いが気になるところだと思います。

PP加工とニス加工。
この二つは部数によってお得感が変わります。

だいたい1000部ぐらいまでの部数の場合は「PP加工」がよりお得です。

つまり…3000部やもっと大きな部数をご希望の方には「ニス加工」がお得になります。

部数によってぜひご検討してみて下さいね。

仕上がりのサンプルは、資料請求からご連絡下さい
お問い合わせをお待ちしております。