A4サイズ用のポケットフォルダーは8種類!

こんにちは!
ポケットフォルダー専門店です。

ポケットフォルダー専門店での一番の商品といえば
A4サイズ用のポケットフォルダーです。

このポケットフォルダーにも
お客様のニーズに合わせて8種類の展開にて
商品をご紹介しております。

今日は、そんな8種類のそれぞれの違いについてご紹介します!

まず、大きく二つのタイプに分けることが出来ます。

①ポケットが1つの片ポケットタイプ

Aタイプ・Cタイプ・Dタイプ・Eタイプ・6Pタイプ・ヨコ型タイプ の6種類

②ポケットが2つの両ポケットタイプ

Bタイプ・Fタイプ の2種類

 

そしてこの2つのタイプの中で マチ付になるのは

① Eタイプ(3mmマチ)

② Fタイプ(5mmマチずつの1㎝マチ) の2種類だけです。

大きく特徴が異なるのは

ヨコ型タイプ と 6Pタイプ です。

ヨコ型タイプは、名前の通りA4ヨコに対応した唯一のタイプです。
6Pタイプは、A4で6P分が掲載できる唯一の巻き三つ折りタイプです。

では残る3種類 Aタイプ・Cタイプ・Dタイプは何が違うのか。

この3種類はポケットに違いがあります。

まずDタイプは、片ポケットの中でのりを使わずに組み立てをしているタイプになります。
のりを使わないエコノミータイプは、価格もお得なポケットフォルダーです。

つづいてAタイプとCタイプの違いは、ポケットの高さ(深さ)にあります。

最もポケットフォルダー専門店で人気のAタイプは高さが7センチの仕上がりに対して
Cタイプは10センチの仕上がりとなります。

名刺スリットをポケットに必要だとお考えの時は
タテ型名刺ならCタイプが必要です。

ご希望の形に近いものをお選びください。
実際に形がみたいときは資料請求をご利用ください

お問い合わせお待ちしております。