浮き出し(エンボス)加工

ポケットフォルダー専門店では、ポケットフォルダーの表面加工についても問い合わせも数多く頂いております

用紙の表面に凹凸をつけるエンボス加工は、
型を使って、紙に圧力をかけることで用紙を押し上げます。
そうすることで、用紙表面が浮き上がり品のある仕上がりになります。

細やかで繊細な図柄は苦手な加工ですが
シンプルなデザインの会社ロゴやマークなどには
エンボス加工はピッタリです。

サンプルを資料請求で送ることが可能です。どうぞご利用くださいませ。

フォルダーオプションのタイプ別の選択ページに戻る

表面加工もご提案をしながら、ポケットフォルダー制作日本一を目指して頑張って参ります

浮き出し加工(エンボス加工)
※浮き出しを行う大きさによって浮き出し版の料金や浮き出し加工の料金が変動します。
またあまりに細い線,細かいデザインですと上手く浮き出しが出ない可能性がございます。
担当営業にお問い合わせの際には、大きさの目安をお伝え頂けると、スムーズにお見積もりが積算できます