色校正

ポケットフォルダー専門店では、印刷前の色確認・サンプルという事で「色校正」をお勧めしております
お手軽に仕上がりイメージが確認できる「簡易校正」や実際にオフセット印刷機で印刷する「本機校正」まで選択可能です

簡易色校正」は、印刷機とカラーマッチングを行ったインクジェットの大判プリンターで出力を行います
本機校正」は、実際に本刷りを行うオフセット印刷機で印刷を行います

色の確認をしたい時には、やはり本機校正がおススメです。

デザインの位置関係や配置のバランスなどを確認したい。
色はあくまでイメージとして確認したい時には簡易校正がおススメです。

グラフィックデザインをする上で色は非常に重要です。
せっかくグラフィックソフトでイメージしてデータ作成をしたのに、仕上がった印刷物を確認したら暗くて色が違ってがっかりしたという経験はありませんか?

データ制作したパソコンのモニタで見ている色が正しい色として考えてしまいますが、
モニタの色を構成しているのは、光の3原色(RGB)と言われる構成ですが
オフセット印刷で使用する原色は 色の4原色(CMYK)と言われる校正です。

データ上でもRGBからCMYKに変更をすると色が沈むような変化を起こしますので
色をしっかり吟味したい。そんなお客様には色校正は重要です。

 

納期 午前中のご発注とデータの完全入稿で翌日または中2日後発送になります
※仕上げ加工はありません
(PP加工などはお見積りでの対応となります)